私の想い

かんたんおやつは心の栄養〜いっしょに食べようかんたんおやつ〜

宮崎県宮崎市で
アレルギー対応かんたおうちクッキング教室を
しています。
原田のりこです♪

母の思い出

もうすぐ母の日ですね。
うちの母は、厳しかった父とは
反対にとても優しい母。

最近こそ、
時間にもゆとりができて
自分のやりたいことも
楽しめるように
なってきたようですが、

私が子供の頃は、
共働きで、、、
私が子供の頃に感じていたより
もっともっとバタバタの毎日
だったのだろうと
思わずにはいられません。

そんな忙しかったはずの母、
裁縫が得意で
洋服やバッグなど
たくさん手作りしてくれた
思い出があります。

誇らしかった母

小さい時には、
誕生日ケーキを
焼いてくれたり、
いちごの季節には
いちごジャムを作ってくれた
のを覚えています♪

ケーキが焼けるときの、
いちごジャムができるときの
あの幸せな香りは
今でも鮮明に思い出せます。

ケーキを作れる母が
とても誇らしかったんです!

そして友人のお母さんは
パンを焼かれる方でした。

〇〇ちゃんのお母さん、
パンが焼けるなんてすごいな〜
と子供ながらに尊敬してました。

私も母になって

先日、子供のお友達が
遊びに来ていたので、
ちょうど、焼いていた
シフォンケーキを
おやつに出したら、
みんな美味しそうに食べてくれました♪

そのとき、うちの息子が、
『これは僕のママが作ったケーキやっちゃが!
てげおいしいから食べてん!』 ←宮崎弁

(これは僕のママが作ったケーキだよ!
とってもおいしいから食べてみて!)
と言うと、

お友達は、
『僕のお母さんは、
フレンチトーストが焼けるっちゃが!』 ←宮崎弁

(僕のお母さんは
フレンチトーストが焼けるんだよ!)
と互いに自分のママの褒め合いに♡

それを聞いて
子供たちは喜んでくれているだけではなくて
誇らしく思ってくれているんだな〜と
とっても幸せな気持ちになりました♡

ママの手作りおやつは心の栄養

ママの手作りおやつは
ただ、身体に良いってことではなくて
心の栄養になっていることを
感じた出来事でした。

私も、シフォンケーキを焼きながら
シフォンケーキが焼けるときの
あの良い匂いを感じるたびに

子供の頃に作ってくれた
『母のケーキ』
の焼ける良い匂いとリンクして
とっても幸せな気持ちに包まれるのです。

〜かんたんおやつの理念〜

かんたんおやつで繋ぐ笑顔と未来
かんたんおやつはこころの栄養

ママになって
子供にシフォンケーキを焼いて
改めて、かんたんおやつの理念が
響きます。

かんたんおやつを作ることを
伝えるだけではなくて
笑顔と未来を繋いでいけるような教室
を目指していきたいと思っています!